Capcut 使い方。 動画編集アプリ「VITA」の詳細!動画の作り方などを徹底解説!

使い方 Capcut 使い方 Capcut

テンプレはカテゴリが分かれており、基本的には新規・人気から探すのが主流です. 設定を変えることで、ロゴを消すことができます。 画面下の「編集>変速>曲線」へ進むと動画のスピードを豊富なフォーマットから選択できます。

他には、Apple社が提供するClips(クリップス)やiMovieも有名です。
使い方 Capcut 使い方 Capcut

ここでは最初から提供されている音源を使用するため 楽曲をタップします。

10
BGMやアニメーション、フィルターなど動画のクオリティを上げる充実した編集機能を搭載しています。 背景では画像や動画以外の画面の部分の色の割合などを調整できます。
使い方 Capcut 使い方 Capcut

をタップすると、様々なつなぎ目のエフェクトが選べるようになります。

基本的な編集機能にしっかり対応していて、使い勝手も良く初心者にも使いやすいアプリになっています。
使い方 Capcut 使い方 Capcut

倍速は動画だけで使える機能で、映像の再生速度を変えることができます。 14 スマホサポートライン編集部 CapCutの使い方!音楽の入れ方や画面分割のやり方。

15
音楽は左の曲名とアイコンをタップすると視聴することができます。 目次: 0:00 はじめに 0:30 1 アプリに動画を読み込む 1:02 2 基本的な画面の説明 2:17 3 動画の長さを変える 2:42 4 動画を分割する 2:57 5 動画のスピードを変える 3:31 6 動画にフィルターをかける 雰囲気の変更 3:49 7 動画に音楽を挿入する 4:32 8 動画の順番を変える 音楽の移動 4:55 9 動画にトランジション 動画の切替時の演出 を加える 5:26 10 文字を入力する 6:02 11 簡単な編集方法 実践 7:21 スマホのアプリで作った動画 7:43 まとめ 8:19 終わりに ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いします。
使い方 Capcut 使い方 Capcut

まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、新進気鋭の動画編集アプリ 「CapCut」の基本的な使い方について解説いたしました。

14
CapCutを使えば、動画にBGMや効果音を入れたり、文字を入れたり、静止画だけを並べて動画にすることもできます。 Viamaker Capcut の使い方のポイントを11にわけて解説! Viamaker ビワメーカー は名前がCapcut キャップカット に変わりましたので注意です! スマホで動画編集するにはおすすめのアプリです。
使い方 Capcut 使い方 Capcut

さて、編集にはアプリを使用していただきます。 また、 他の写真を合わせて使用することも可能です。

11
(初期段階では、PiP=ピクチャーインピクチャーと表示されていました) 動画と動画、動画と写真、写真と写真、いろいろな組み合わせで映像を合成することができます。