セット アッパー 145。 『チドって喰わせる』ダイワのセットアッパーシリーズでシーバス攻略|TSURI HACK[釣りハック]

アッパー 145 セット アッパー 145 セット

タイプ:スローシンキング• 5m(メーカーテストによるもの)• ベイトは15~20cmのマイワシ セットアッパー145S-DRにマッチザベイト! ベイトは15~20cmほどのマイワシ。 ・代金引換(後払い)、銀行振込(前払い)、郵便振替(前払い)、クレジットカード払いからお選びいただけます。 有効なアクション:中〜高速ただ巻き、ストップ&ゴー、ジャーキングによる平打ちなど• ただ巻きでもヒット率が高いと予測できるので、ショアジギングとかで疲れた時、身体を休ませながらでも魚を狙い続けたい時。

15
自分はシマノのエクスセンスジェノス97MHを使っていますが、最低でもMクラスをおすすめします。 (フック等を大きくするとルアーの動きがより鈍る感じです) 因みに上記写真の右側にあるプライヤー「」はフック&リングの脱着に使っているものですが、あると便利ですよ。
アッパー 145 セット アッパー 145 セット

75S、97S、125Sがあり、全てシンキングモデルで、アクションはウォブリングの入ったアピール系のミノーですが、長さやウエイトが異なる事以外にもサイズごとにに魚を引きつけるアクションが異なります。 5m(当社テストによる)のキャスタビリティを実現。

9
マイワシパターンでセットアッパーに勝てるルアーはないのでは・・・と思うほどで、マイワシが増えると釣り具屋からセットアッパーが消えるのもうなずけます。 特に青物が表層直下を意識し回遊しているときはセットアッパーの出番です また、セットアッパーはスローからファーストリトリーブまで対応しており、つまり遅いリトリーブ速度でも速いリトリーブ速度でも使うことができるため、その日の青物の活性によりリトリーブ速度を使い分けることができるのが嬉しいところ セットアッパーの使い方は「ただ巻き」だけでオッケー 青物狙いでのセットアッパーの使い方ですが、余分なアクションを付けない「ただ巻き」のみでオッケーです。
アッパー 145 セット アッパー 145 セット

投げてただ巻いているだけ釣れる、ホント最高のルアーです。 セットアッパー145S-DRと同じぐらいのサイズ ルアーを巻いているとごつごつアタリ、よくルアーに引っ掛かってきます。 ロングリップモデルながら、ほぼ水平姿勢でアクションをするため、昼間でも魚に見切られにくい。

18
ベイトのサイズが15cm以上あっても経験上125S-DRでも十分に釣れますが、できれば145S-DRも1本は持っておくことをおすすめします。 ベイトが居るのにシンキングペンシル系、(ショア)ジギング系で反応しない時に有効。
アッパー 145 セット アッパー 145 セット

基本、中〜高速のただ巻きがおすすめ。 ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 145S-DR 小沼正弥完全監修。

5
潜行レンジ:MAX 2m over(僕個人的な判断では、50〜200cmってところです)• ポイントを広範囲にサーチする場合にまず試したい使い方です。
アッパー 145 セット アッパー 145 セット

テッパンだけでは芸が無い、誰もが苦手にしている堤防、磯等における中層と足元を攻められるぶっ飛びサーチシンキングダイバー! 「SET UPPER S-DR」に、磯、大型ベイト対応の145mmが登場! 飛距離と潜行性能を両立したエアロリップにより、145mmロングリップミノーとは思えない爽快なキャスタビリティと、Max2mOVERの潜行性能を実現。 スローシンキングタイプ リップの部分を見てみると、角度がボディに対して平行に近い感じなので、キャスト時の空気抵抗を受けにくいのかな、と思えますね。 想定する魚のサイズに応じてフック&リングのサイズを変えますが、 小さくてもフックは 2、リングは 5のサイズは欲しい感じです。

13
ただ巻きのチドリアクションでバイト誘発、使える「先発ルアー」. お支払いは以下の方法がご選択いただけます。
アッパー 145 セット アッパー 145 セット

キャスト時、重心移動システム&空気抵抗を考えて設計されたボディによってか、ロングリップではあるものの飛行姿勢が決まる時が多く、飛距離が出しやすい!• 「ダイワ セットアッパー145S-DR」のおすすめフックセッティングと実際の使用例(タックルデータ) 「ダイワ セットアッパー145S-DR」のおすすめフックセッティング に付属しているのは、「フック 3」「リング 4」です。

19
ショアラインシャイナーZ セットアッパー 75S 75Sはマグロックシステムの恩恵により、最小サイズながら驚きの遠投性能を有しており、小さなミノーではポイントに届かない、けどルアーが大きいと反応しない、そんな魚を引き出すことが出来ます。 セットアッパーなど中継ぎを評価する指標として、「ホールド」というものがあります。
アッパー 145 セット アッパー 145 セット

マイワシに限らず、大きめのベイトの回遊が多いところでは、ぜひ使ってみてくださいね!. アングラーのタックルボックスに一つは入っていると言われるくらい釣果に優れたジグだと思います。

6
つまり、ロッドの角度やリトリーブ速度を調整することにより2mまでのレンジを調整しアプローチしていくことができるため、表層直下ではなく、表層少し下のレンジを攻めるときに有効的ですね。 また流れの変化にルアーが侵入すると自動的にバランスを崩し横方向へスライドし、『喰わせの間』をルアーが勝手に演出することで昼夜問わずシーバスをバイトさせることが可能。
アッパー 145 セット アッパー 145 セット

キャスタビリティ・レンジキープ性能を追求したスローシンキング設定ながら、多用するスロー~ミディアムでのレスポンスを徹底追求。

11
小沼正弥監修。 リール「」• いつも変えているのですが・・・ セットアッパー145S-DRのフックは「#3」. リトリーブスピードをアップさせると徐々にワイドウォブンロールアクションに変化する。