バック ランジ。 バックランジのやり方!フロントランジとの効果の違いとは?

ランジ バック ランジ バック

脚を肩幅ほどに開き、胸を張って背筋を伸ばし、まっすぐ立つ。 のように表裏や左右のバランスに気をつけることが大事になります。 綺麗なフォームで行うことができると、脚やお尻周りにきれいに筋肉をつけることができ、たるんでしまった脚回りをすっきりさせて、美脚にするための効果的なトレーニングになります。

2
片足が終わったら反対の足も同様です。 大腿四頭筋(太ももの前) を鍛えることができるため、ヒップアップや美脚効果、基礎代謝のアップに効果があります。
ランジ バック ランジ バック

【自転車ダイエットに関する参考記事】 【自転車ダイエットの効果とは】お腹・太もも・お尻痩せを成功する距離・時間などを紹介 自転車ダイエットの効果や効くメカニズムをご紹介します。

バックランジで片脚を後に引いた際に上半身を前傾してトレーニングします。 下半身の後ろ側の筋肉が発達し、股関節が柔らかくなると、姿勢が良くなり歩幅が広くなります。
ランジ バック ランジ バック

下半身の後ろ側が弱くなると体の老化にもろに直結するので、下半身の後ろ側に負荷が掛かりやすいランジはアンチエイジング効果も高いです。 前側の脚で蹴りながら、元の姿勢に戻り、反対側と交互に行っていきます。 また、代謝アップ効果も期待できます。

バックランジで最も鍛えられる筋肉が大臀筋ですが、腰を下げた時に最も負荷がかかるので大臀筋に負荷がかかっていることをしっかり意識しましょう。
ランジ バック ランジ バック

正しいやり方 1. 脚をつく位置を自由に変えることができる 脚を地面に着く位置を自由に変えることができることも大きな違いになります。

男性の場合は慣れればダンベルやバーベルを持って行うことも可能です。
ランジ バック ランジ バック

このときに、重心を下げながら、前足を軸にして上半身をひねります。

12
つまりフロントランジとバックランジでは膝に掛かる負担が全く違います。 同じトレーニングでも効かせるコツを知っているかどうかで筋肉の成長度合いやダイエット効果が変わってきます。
ランジ バック ランジ バック

1.ランジとは さんのホームページが、簡潔に、わかりやすくまとめられています。 ウォーキングランジのような膝への衝撃もありません。

2
そのため、続けやすさは非常に重要です。